ロストワックス製法、鋳鋼・鋳鉄のことならファンドリー

株式会社ファンドリー

株式会社ファンドリーでは鋳鋼や鋳鉄の販売を行っています。厳しい品質チェックを通過した製品ですので、安心してご利用いただけます。品質管理項目としては金属組織、成分、硬度、浸透探傷検査、PT(カラーチェック)やX線検査、超音波探傷試験、UTといった細かい項目ごとに丁寧にチェックを行っています。鋳鋼(SC等)や鋳鉄(FC,FCD)、ロストワックス(精密鋳造)の他に銅合金BCや耐熱鋳鋼(SCH等)、ステンレス、板金、プレス品等様々な製品を取り扱っています。また、当社は経営網領をモットーにお客様本位を心がけており、海外から円滑な資材調達を実現する為様々な体制をとっています。検査体制の充実はもちろん、海外からの輸入に伴い海外の専門図書、専門知識、語学力の研鑽と研究や、錆落としなどの作業への対応の充実、品切れ防止のための在庫確保などを実現しています。鋳鋼、鋳鉄、耐熱鋳鋼やロストワックス等のことなら是非とも株式会社ファンドリーにお任せ下さい。製品に関することはいつでもお気軽にご相談、お問い合わせください。

徹底した品質管理

自社生産でない製品が多い弊社は、徹底的に品質管理に力を入れています。金属組織・成分・硬度など細部に渡り検査して出荷します。浸透探傷検査・磁分探傷検査等も自社内にて行っています。また、強度試験・成分分析・X線検査に関しては、各種専門機関に依頼しており、お客様に安心して提供できる製品生産をお約束いたします。

数百tの在庫管理

自社倉庫にて数百tの在庫を保管しています。大量の製品に対応可能です。.

業界専門の工場を選定

農機具・建築機械・焼却炉部品・造船・それぞれ各業界に適した工場を選定して商品を作っています。各工場に得意分野がありますので、工場の選定は商品の品質・コストに大きく関わってきます。

取扱商品

鋳鉄

鋳鉄は、鉄(Fe)、炭素(C)およびけい素( Si )を主成労とした合金であり、炭素の含有量が2.1%以上のものです。鋳鉄は、炭素の状態によって、ねずみ鋳鉄、白鋳鉄、まだら鋳鉄の3つに分けることができます。

「製品ページへ」

鋳鋼

銅の鋳造品を鋳鋼と呼びます。鋳銅は、炭素鋼鋳铜と台金鋼鋳鋼に大別され、合金鋼鋳鋼は、添加元素の多少により、低合金鋼と高合金鋼に分類されています。炭素鋼鋳鋼は炭素(C)量により、0.20%以下のものを低炭素鋼, 0.20~0.50%範囲のもの谷中炭素鋼、0.50 %以上のものを高炭素鋼と呼んでいます。

「製品ページへ」

耐熱鋳鋼

SCHではじまる記号は、耐熱鋼の鋳造品であることを示す材料記号です。高温環境では、常温で強度のある材料も大幅に物性が低下したり、もろくなったりします。様々な工業材料の中でも金属はセラミックスほどではないにしろ比較的熱には強い材料と言えますが、それでも600℃を超える温度になると使うことができる鋼材は限られてきます。

「製品ページへ」

ロストワックス

ロストワックス鋳造(英語:lost-wax casting)とは、ロウ(ワックス)を利用した鋳造方法の一種です。ロウで原型を作り、周りを鋳砂や石膏で覆い固め、加熱により中のロウを溶かし出して除去することによってできた空洞に溶かした金属を流し込むと原型と同じ形をした鋳物が出来上がります。

「製品ページへ」

品質管理

株式会社ファンドリーでは生産の多くを中国の提携企業に委ねています。しかし国産品と変わらぬ品質レベルを維持する為に、徹底した管理・テストを行っています。

レントゲン検査

透過装置を用いれば、非破壊で鋳巣の発生位置や大きさを正確に測定することが可能です。

SPECTROTEST

金属材料を切出しせず簡便に高精度な材質検査ができます。

鋳物組織検査

研磨機にて研磨します。現れた内部の組織観察を行い品質を確認します。

磁気深傷試験

MTまたはMPTと呼ばれ、鉄鋼など強磁性材料の表面近傍のきずを検出するのに適した探傷試験方法です。

お問い合わせ

小ロットの受注も可能です、お気軽にご相談下さい。

株式会社ファンドリー

〒720-1142
広島県福山市駅家町上山守375-1

電話番号
084-976-6159

FAX番号
084-976-6169

お問い合わせフォーム

全てが必須項目になります。